神戸子育てblog-MomMojahWorld

神戸で子育て中。お嬢は7才、国際結婚ママブログ。

全ママが泣いた!映画「タリーと私の秘密の時間」見て来た

封切り映画を映画館でって久しぶりやん!

お嬢が小2になって、たま~に夜な夜な映画見たりってことはあるにしろ、まぁ家のテレビでオンデマンド。

封切り直後の映画を映画館で見るなんて、ドラえもんクレヨンしんちゃん、戦隊モノ以外はいつぶりのことでしょうか?!

映画業界に転職した昔の大好きな先輩から珍しく連絡があって「ちょっとモジャに見て欲しいんだけど!」って言われて行ってきたのが、8/17公開の映画「タリーと私の秘密の時間」。

シャーリーズ・セロンが体重大増量で挑んで主演したママ映画として話題ですね。

神戸では三宮の↓「シネリーブル神戸」で上映中。

Google マップ

[スポンサーリンク]

タリーと私の秘密の時間 神戸 ママ タリーと私の秘密の時間 神戸 ママ

 

リアルすぎる育児シーン

予定外の3人目を出産し、家庭も自分自身も、全く回らなくなったマーロ(シャーリーズ・セロン)。

そこに現れた救世主の夜間専門ナニーのタリーちゃんとのお話です。

タリーと私の秘密の時間

タリーと私の秘密の時間とは編集

 

予告編をどうぞ!

youtu.be

これネタバレNGだと思うので、ここでは詳しくは書きませんが。。。

言いたすぎるけどっ!!!

搾乳してビニールパックに入れたミルクが「バサっ」と倒れてぶちまけられるところとか(泣)

どんどん体型や服のシミも気にならなくなるところとか(泣)

とにかくやりたいように出来なくてイライラしまくるところとか(泣)

リアルすぎるよね。。。あったあった!あるあるだよ!

 

自分自身と重なって号泣。

私って昔から頼まれたら断れず、抱え込みすぎて自滅を繰り返すタイプ。

自分のことなら即決できるのに、ママになった途端「お嬢のために」と考えれば考えるほど何も決められなくなった出産後数年。

それもこれも真面目なママでありたい一心で、あがき苦しんでいたからだと思うんだけど。

もっと人に頼ってたらなぁ。。。

ヘルプって言ってたらあの愛らしい生き物との育児の時間をもっと楽しめたのにってすっごく今反省しています。

今、「託児付きランチのここるく」に出会い、運営に携わるうちに、

ママが笑っていないと&ママの心が健康でないと、全ては子どもに影響してしまうことに気づいたわけです。

www.kokoruku.com

私と同じ思いをしているかもしれないママへ。

劇中のマーロみたいなママへ。

少しでも今、私が手を差し伸べられたらなぁと、改めて仕事への決意をした映画になりました。

映画の途中、自分と重ね合わせて辛くなるママも居るかもしれないのだけど、ラストパートで、パパが、息子くんがママに向けて発する言葉に全て救われる気がしました。

私はそれで、涙が止まらなくなっちゃった(号泣)

 

「全ママが泣いた!」は言い過ぎだけど、がんばるママには特に見て欲しい

最近は私の出産した2010年とは少し景色も変わってきて、「がんばりすぎない育児」の情報が折に触れ目に入るようになりました。

ほんの2時間抱っこを代わってもらって利用できる託児付きランチの「ここるく」も、「ママが遊びたいだけやん、昔はそんなのなかった、フン」と言う人も減ってきた気がします(笑)

親世代とは生活スタイルも変わって、タリーみたいな夜間専門ナニーじゃないけど、今の時代に即したママお助けサービスもいっぱい出来てます。

だから、がんばりすぎることなく、自然体で、何よりママの心が健康であるように、数あるサービスを賢く利用したらいいんだと思う。

罪悪感なんて、持たなくていいんだよ。あなたがあなたらしいママでいるために。

タリーと私の秘密の時間 神戸 ママ

 

全パパもこれで勉強しよう!

これからパパになる人も、今パパの人にも、こういうリアルな育児シーンって意外とすんなり伝わらないことが多いのかもしれない。

仕事から帰ってきてママの愚痴を通して感じるのと、実際体験するのとでは、まるで様子が違うのは、有名なこちらの記事もぜひ参考にしてもらいたいですが。

30sman.com

某有名ママの旦那さん。この映画を見て「手伝って」という呼びかけに対するリアクションのスピードが俄然早まったそうです(爆)

ぜひ旦那さんと並んで見てみて下さい♪

 

 ランキング参加中!↓Click↓

子育てブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[スポンサーリンク]

モッピー!お金がたまるポイントサイト

自分の「駆け込み寺」確保してますか?

2年眠ってたアイツが帰ってきた

アイツは足音を忍ばせ、私に気づかれないようにソ~っとソ~っとやって来やがった。

そして楽しいGW後半戦の真っ最中に、一発カカト落としを食らわせてきた。

なんちゅうやっちゃ。。。

しかし、アイツとの対戦はもう2回目。

こっちだって、もうアイツの手練手管は分かっとる。

やられっぱなしじゃ終わらん。戦いあるのみ!

 

 

低音障害性感音難聴

難聴 耳 聞こえない 産後

何の話かというと。

漢字ばっかりで何のこっちゃらですが、要は聞こえないんですよね、耳が。

低い音が聞こえないんです。

こないだ子どもの耳を大切にしてあげて、と書いたばっかりだって言うのに、自分がやってしまった。。。

聞こえないのは左耳だけなのですが、これがまた厄介。

1.左耳だけ飛行機乗った時のあの感覚、詰まったみたいな感じのまんま。

2.ゴーゴーとエアコンの室外機の前に立ってるみたいな耳鳴りがする。

3.聞こえのバランスが悪いせいで、眩暈が来る。

4.聞こえる側の耳が、アルミホイルを銀歯で噛んだみたいにキンキン痛む。

ざっとこんな症状が続くわけです。

「耳の障害」がどれだけ辛いものか、実際体験するまでは本当に想像すらできませんでした。

ママ友の中にも、産後に難聴になったという悩みの方が意外と多いことが分かり、そんなに珍しい病ではないということに驚きもしました。

 

耳鼻科の診断

難聴 耳 聞こえない ママ

感音難聴の原因は、「ストレス」で片づけられてしまうことが多いようですね。

2年前の発症時は飛行機に乗った後だったこともあって、自覚症状スタートから数日経って、お嬢の風邪ついでに耳鼻科に行った気がします(汗

「お薬を飲んで、耳に刺激を与えないように。とにかくゆっくり休んでください。」

そう言われて「う~ん、休めるもんなら休んでますけどねぇ」って思わず言うてしまいました、お医者さんには罪はないのにね。

処方されたお薬は、ビタミン系も含めて血流改善とか、末梢神経の循環がウンニャラとか、酔い止めの薬なんかが出ました。

診察に行く度に「ピーってなったらボタン押してくださいね」の聴力検査で「今何%まで回復しましたねっ!もう少し頑張って!」ってな感じ。

自覚症状がなくなった時点で、先々まで大量に処方されていた薬も放置して病院通いは止めてしまいました。

決して西洋医学を否定しているわけではありません。

この件に関しては、私自身が耳鼻科の先生の言うことにモヤモヤしてしまって、信頼できなかっただけです。

だって「ストレス」を無くすために休めと言うのなら、それは耳鼻科の専門分野じゃないはずだと思ったから。

「ストレス」の根本にまでアプローチしてくれるアソコがあるから。

 

私の駆け込み寺~託児付き整体院@三宮

お嬢を生んで数ヶ月後、諸事情により神戸に引っ越し。

知り合いもほとんどおらず、両実家がスペシャル遠い私は早々に身体ガッチガチ。

もう抱っこもままならなくなってきて、どこか託児付きで何とかしてもらえるところは?と藁をもすがる気持ちでネット検索。

そうして偶然の必然として出会ったのが「パンダ整体院」さんです。

pandaseitai.jp

午前中なら事前にお伝えすれば、子どもを見ていてもらえるスタッフさんがついてくれます♪

これが当時の私には何よりありがたかった(号泣)

そして院長(=パン長と呼ばれている)がこれまたスゴかったんです!

中国式のマッサージ手法だという推拿(スイナって読みます)を使ったマッサージ、中医学(ツボとか経絡とか)の知識、心と身体の密接なつながりを紐解くスピな話しもありと、院長の造形の深さ、1つのことを多方面から眺められる俯瞰力には脱帽。

同じ年とは思えない懐ジャイアントっぷり(ビジュアルが老けてるという意味ではないです)。

非常に論理的なご説明を下さるので、自分でも自分の身体のことがよ~く分かるんですよね~。

そして施術中のいわゆる「取り留めのない話」すらも全部メモしたいくらい面白いw

だいたいいつも、もうどうしょうもないところまで無理しちゃう性質なのですが、それもこれもパンダ整体院あればこそ無理ができるわけで!

(そうなる前にどうにかせぇよ、って話ですけどもね。。。)

「これが辛いんです」ってことは、ほぼ1回の施術でやっつけてくれています。

 

1回の施術で耳鳴り解消

前回は耳鼻科診察の後、どうもすぐ治らんなコリャと判断した時点でパン長にご相談し、推拿+耳つぼシールで自覚症状ゼロを実現。

今回はGW明けの月曜日、私を待ってたかのごとくスッポリ空いていた枠に飛び込み成功!

いやホンマにね、全然予約取れないんすよ、パンダさんはね。人気なもんでw

だけど不思議と私が「た・す・け・て」の時には予約が取れるんです。これも相性なんでしょうか。

身体が同じ反応を繰り返すということは、原因があるはずです。その原因とは何なのか?

私が訴える症状と自覚の無い身体の反応、前回にも今回にも共通している事象、そしてパン長のコナンばりの謎解き力で見えてきた「原因」がしっかりありました。

いや~、人生って深いですっ!

そして今回も1回の治療で前述の1~4の症状は消え、歪んでた首も元に戻りました。

あとは自宅にて、教えてもらったツボにお灸を仕込み、耳つぼシールの箇所をプチプチ押しながら、聞こえが戻ってくるのを気長に待つとしましょう。

お灸もなかなかいいんですよね~。今使っているのはこの初めて用の低温バージョンだけど、そろそろ次なる強めの刺激も欲しい(笑)

難聴 ママ 子育て

せんねん灸 ソフトきゅう 竹生島 230点入

価格:3,723円
(2018/5/8 23:40時点)

難聴 ママ 子育て

駆け込み寺を持て

こういう病気な話を書くのは、もちろん「私弱ってます」アピールではないです。

「こんなこともあるよ」、「同じ思いをしてる人がいるよ」って知ってもらえれば、それが誰かの救いになるんじゃないかと思うから。

辛いことを辛いと言えなくて、苦しかったことが一杯あったよな~。

だから「た・す・け・て」って言える相手や、言える場所があるってとても大切なことだと思っています。

長女として生まれた私は、「お姉ちゃん=しっかりしていて当然」と刷り込まれて育ってしまって、あまりに甘え下手なもんで、色んなものをしょい込んで時々アップアップ溺れかけてしまう。

今、仕事のパートナーとして隣にいてくれる人も、パンダ整体院も、私にとって数少ない「た・す・け・て」って言える相手だけれど、逃げ込んだら必ず「大丈夫だよ、ポンポン」って背中を押して送り出してくれる。

私にとっての「駆け込み寺」は、逃げ込んでかくまってもらうだけじゃなくて、送り出し機能も付いているので、相当ハイスペックな寺でございます。

今回も、パン長に大感謝と大リスペクト!

ちなみにパン長は男性ですが、ロン毛でカンフーの使い手みたいなビジュアル。

こんな感じ↓

パンダ整体院 難聴 託児付き ママ

 ランキング参加中!↓Click↓

子育てブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

小1事件簿~下校班脱走編

ちょうど1年前の小1の時のこと

小1の壁 神戸 子育て

学区外の保育園に通っていたのでお友だちほぼゼロで小学校に入学したお嬢。

心配したところでどうにもならないし、お嬢を信じてサポートするしかない。

それまでは保育園にほぼ丸投げで甘えさせてもらっていたから、私自身も小学校生活にはちゃんと向き合わないといけないだろう。

そう思って、私が100%の気持ちでサポートしてあげられるように、仕事もだいぶ減らして臨んだ小1生活でした。

やっぱり「小1の壁」と言われるだけあって、想定外な事件が色々。。。(汗)

ということで、シリーズで振り返ってみたいと思います。

 

自分から話しかけられない

お嬢は人見知りなところがあって、慣れるまで少し時間のかかるスロースターター。

土日なんかに公園で初めて会う子ども達から「一緒に遊ぼう」と声をかけられても、困った顔をして私のところに逃げて来たりするんです。

なかなか自分から話しかけられないんですね、初めましての時には。

だからと言って、めっちゃくちゃ大人しい子か?と言われたらそんなわけではなく、慣れてしまえば誰より大声で騒いでいる子だったりします。

だから、クラス35人が全員初めましての状態がどうなるのか、私自身も想像がつかず、「学校嫌い」「行きたくない」とならないように、慎重に様子をうかがわなくてはと思っていました。

実はママも隠れ人見知りだから

誰も信じてくれませんが、実は私自身が「隠れ人見知り」。

子どもの頃、初対面でいきなり「友だちになろう!」って声をかけてくるタイプの子ってけっこう居ますよね。

口にはしませんが「いやいや、今会ったばかりなのに仲良くなれるかどうか、分からないし。。。」と逆にすごく警戒するタイプの子どもでした(汗

ある意味、知らない人と話したり着いて行ったりという危険はない。

ただし、自分が助けて欲しいことをなかなか言い出せなくて、先生にもヘルプ!と言えず、ただ泣くことしか出来なかった思い出がいくつかあります。

だからお嬢の人見知りならではの気持ちが分かった上で、「何か困ったことがあったら先生に話そうね~」と伝えてもいたのですが。。。

 

登校初日から事件

小1の壁 神戸 子育て

うちの小学校は入学から1ヵ月ほどは「下校班」というモノが編成されて、住むエリア別に先生付き添いの元、メインルートを通って一緒に帰ってくるという仕組み。

帰りの時間を見計らって、下校班の通過ルートで待ち構えていた私は初日からおったまげることに。。。

集団で帰ってくるはずのお嬢が、たった一人、猛ダッシュで帰ってくるではありませんか!

「え?どうして一人?パンダ班のみんなは?」事情を根掘り葉掘り聞いてみると「ビスコちゃん(=お嬢のこと、お菓子のパッケージにちょっと似てるw)はこっちだよって言われて、全然違う方に行くから、ちがうと思って一人で帰ってきた」と。な、な、なんだって???

 

初日から学校に電話

「娘がこれこれしかじかで一人で帰って来まして。。。下校班の先生も心配しているかと。事情が分かったら連絡下さい。」と電話しました。

電話口に出た先生は「状況を確認します、ご心配だったでしょうに、申し訳ない」との対応。

なんだかメーカーのクレーム窓口に電話したかのような場慣れした感じの大人な応対で、改めて保育園と小学校じゃ全然違うんだなぁと実感したものです。

一人で帰ってこれたわけで、ケガしたわけでも、事故にあったわけでもなかったので、別にほっておいても良かったのかもしれませんが、まぁ初日だったし今後のこともあるしで、やっぱり電話して正解でした。

 

[スポンサーリンク]

子供達の野菜不足を補う「こどもフルーツ青汁」

小1の壁 神戸 子育て 小1の壁 神戸 子育て

 

お嬢は脱走したらしい

学校側の調査によると、うちのお嬢の名前がパンダ班とコアラ班、2つの下校班両方に記名されていたという学校側のミスが判明したとのこと。

最初はパンダ班に並んでいたのに、「いやいや、君はコアラだよ」と連れて行かれたようで。

お嬢は自分で「来た道と全然違う」と判断して、誰にも何も言わずに踵を返して脱走。

心細かったこともあってほぼずっと走ってきたようで、パンダ班の列も追い越し、汗だくで一人帰ってきたようでした。

名簿をダブルチェックしていなかったのか?、点呼はしなかったのか?、脱走に気づかなかったのか?などなど、謎は色々あったのですが、学校側はとにかく平謝り。

4クラスもあっての初日での混乱、親が迎えに来ている子も多数、学童に今日は行く行かないなど、遠足並みに一人一人を厳重に管理できる状態ではなかったようで、これはもう仕方がなかったのでしょう。

 

この時伝えたこと

自分で「道が違うから一人で帰る」とお嬢が判断したことに関しては、なんと自立した子なんだと正直驚きました。

問題は、人見知りが仇となって「道が違う」と誰にも言い出せなかったこと。

ビスコにこの事件に対するママの見解をどう伝えたら良いか、正直少し悩みました。

考えた結果私が伝えたこと。

「みんな一緒に○○しよう、っていう時間にビスコが一人で違うことをしたら、みんなが心配したり、危ないことが起きたりするかもしれない。もしビスコが変だな、って思うことがあったら、まずは先生に聞いてみよう。今日のことは道が違うなって思った時に先生に違います、って言った方が良かったよね。」

こんな感じのことを言ったのですが、どこまで理解できたのかはだいぶ不安が残る感じでした。

GPSはあった方がいい

各ご家庭によっても判断は様々でしょうし、学校側の対応も学校毎に様々だとは思いますが。。。

GPS機能である程度子どもの行動は把握できるに越したことはないな、というのが私の見解です。

神戸市内の公立小学校に通っていますが、入学説明会の時、阪神阪急グループが提供している「ミマモルメ」というサービスの説明があり、校門を通る際にメールでお知らせが来るICカードサービスと、緊急時のメール配信サービスの登録を促されました。

www.hanshin-anshin.jp

上の学年のママ達からはICカードは意味がないと聞いていたのでそちらとは契約せず。

かなり前から迷子用に持たせていたキッズケータイGPSを利用するつもりだったのですが、学校から許可証をもらう必要があり、登校初日には許可が間に合っていませんでした。

後から聞いたところによると、入学前に事前に許可を取りに来る親御さんもいるそうなので、気になる方はそうした方が良いでしょうね。

さてさて、ビスコの事件簿はまだまだ続きます、お楽しみに(爆) 

ランキング参加中!↓Click↓

子育てブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

モッピー!お金がたまるポイントサイト